【用語集あり】無意識で選ばれるタイトルの付け方【心理学】

  • 2021年9月6日
  • 2022年1月21日
  • ブログ
  • 502view

こんにちは、いせ(@ise0831)です。

 

ブログやYouTubeなどで必要になる「タイトル付け」

自分の思うがままにつけている方も多いのではないでしょうか

 

実は、世間が求めているタイトルには法則があります。

その方法をご紹介します

 

稼ぐためのタイトルについてもあわせて読んでおくと、より理解ができます▼

稼げるタイトル

こんにちは、いせ(@ise0831)です。   記事には、タイトルと内容(コンテンツ)がありますが、 タイトルと内容は違っていても良い というか、違わなければダメです   その理由をまとめました […]

 

この記事をみてるあなたにオススメする記事

ネタ・アイディアで迷ってる方に▼

>>最強の記事は、自分のことを書いた記事 その理由と経験

>>きみの記事はきみしか作れない(ネットの誰か、じゃなくて、見てくれた人のために精神)

収益に迷ってる方に▼

>>【収益アップ】稼ぐ記事は、読者の未来をハッキリさせている【タイトルにも使える】

>>【用語集あり】無意識で選ばれるタイトルの付け方【心理学】

>>【収益アップ】伝えたいことは、ツイートを上手に使えば、説得力が何倍にもなる話

稼げるブログとは▼

>>【アベンジャーズ作戦】稼げるブログは 記事を「団結」させてお互いを「助け合わせる」(記事を孤立させない)

 

広告

タイトルは「要約」ではなく「得られるもの」で書くべし

 

タイトルの役目は「お客さんが得られるものを教えること」です

 

例えば、インターネットを、ショッピングモールの中と考えてください

自分は、流行の服を買いたい時、どんなお店に入るか悩みますよね

ある店に「今年流行の服が、入荷しました!」って書いてあったら、その店に行きたくありませんか?

他のお店に流行の服があったとしても、その店のことが気になるはずです。

  

この心理から分かる通り、

タイトルには

  • 得られるものはなにか
  • 得られるものを明確にしているか

をがあると、ユーザーは安心します。

 

得られるものを、「ベネフィット」と言います。

 

じゃあ、どんなベネフィットを書けば良いのか?ですが、次でご紹介します。

 

 

タイトルは、人を限定して書く

 

どうせなら大勢の方に見てもらいたい!

大勢の人が得たがっているものはなんだ? 

と考えるは、間違いです。

 

実は、大勢に向けて考えなくてもいいんです

 

その理由がコチラ▼

10人中2人ファンがいれば人気漫画 (漫画・バクマンより)

映画や実写化にもなった人気漫画「バクマン」の中で、こういうシーンがあります

 

人気漫画になるためには、「読者アンケートで10人中2人が入れてくれれば人気漫画になれる」という会話があります

そのとおりで、結構稼いでるブログでも、実は読者の数パーセントがファンになってくれてるだけでなれてるってパターンをよく見ます

 

なので、10人中10人が・・・なんて大それたこと考えなくて良いんですよね

 

 

時代や社会に向かって歌ったことはない。つねに部屋でひとりヘッドホンをつけてる【誰か】に向けて歌っている (歌手・宇多田ヒカル より)


 

このことについてコチラの記事も参考になります▼

「ブログのペルソナ設定について知りたい。現在はブログを頑張ってるけど、いまいちアクセスが伸びないので、しっかりとペルソナ設定して、アクセスや収益を伸ばしたいな。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.ブログでペルソナ設定する方法/2[…]

 

 

心理や欲求に訴える

これは、メンタリストDaigoさんの人を操る禁断の文章術という本で「HARMの法則 」という人の心理欲求を表したものです。

「HARMの法則」とは、

H=Health(健康、美容、容姿)

A=Ambition(将来、夢、キャリア)

R=Relation(人間関係、恋愛、結婚)

M=Money(お金)

の頭文字をとってできた言葉です。

 

その法則を用いて文章やタイトルを考えます。

 

Health(健康、美容、容姿)

人が生きる上で欠かせない「健康」を訴えるものです

タイトルに使える言葉▶健康、病気、ストレス、美容、ダイエット、体質、出産、老化、生活習慣病など

 

Ambition(将来、夢、キャリア)

生きがいを訴えるものです

タイトルに使える言葉 ▶生きがい、夢、進路、受験、就職、転職、出世、定年、老後、セカンドキャリア

 

 

Relation(人間関係、恋愛、結婚)

人との関わりを訴えるものです

タイトルに使える言葉 ▶ 友だち、恋愛、結婚、家庭、子ども、上司、部下、取引先、同期、離婚

 

Money(お金)

お金を訴えるものです

タイトルに使える言葉 ▶ 給与、借金、年金、保険、投資、資金、教育費、ローン、貯金

 

 詳しくはコチラの本で▼




 

さて、話がだんだん重くなってきましたね

 

ですが、ここからは逆の発想です。

 

 

人のためではなく、自分自身のため

 

自分自身の心理欲求を利用します。

 

自分も1ユーザーです

 

むしろ、自分の人生は自分が主人公なんですから、

自分が求めていたもの・得たかったものを素直にタイトルにするのも大正解です

 

 

※理論的にハッキリとしておく

いくら好きであっても、「タイトル」らしくないといけませんよね

 

好きな気持ちはわかりますが、「楽しいから」「好きだから」感情だけではなく、理由や理論を並べましょう

 

 

超簡単!これをつけるだけでバズタイトルワード

 

なんか、なんとなくぼんやーり思いは浮かんだけど、

これっていう決め手がなあ。。。

 

いせ
良いのあるよ

  

さ、ここで超簡単

これであなたのタイトルがまああああああオシャッレ!!!!

になるワードを集めてみました

 

では、どぞ

 

  • 【】
  • 発見
  • 簡単
  • 安全
  • あなた
  • 最新
  • 保証
  • 節約
  • 実証
  • 根拠
  • 伝授
  • 実践法
  • やり方
  • 方法
  • 取り入れ方
  • 取り組み方
  • 図解あり
  • 決定版
  • 保存版(永久保存版)
  • 根拠あり
  • 有名人の名前(〇〇が実践していた など)
  • 〇〇年
  • 春、夏、秋、冬
  • イベントの名前
  • まとめ
  • 集大成
  • 大全

など

 

これで、他のタイトルより人目を引くことでしょう!!

 

 

アクセス数が多い記事と稼げる記事は別物

ここで今までのことを一蹴するかのようなことを言いますが、

アクセス数が多い記事と稼げる記事 は似ているようで違います

 

簡単に言えば、「お客さんに記事にアクセスされてたけど見られただけで終わり」という風になってしまいます

 

稼ぐために記事を書いているのなら、きちんと記事から収益しないといけません

 

話が長くなるのでこちらでまとめてあります▼

>>読まれる記事では稼げない【実用性】

 

しかしまあ、なんというか

この記事のタイトルが決まらない←

 

最新情報をチェックしよう!
広告