効率的に金稼ぎをするなら、時間稼ぎをすればいい【人や物やサービスに頼る】

  • 2021年9月27日
  • 2021年9月28日
  • 体験記
  • 27view

 

お金稼ぎは、どうすればよいか考えて

時間を稼げば良い」という答えにたどり着きました

 

どういう理由かお答えします

 

広告

結論▶時間はみな“平等ではない”

 

時間は平等ではありません 

 

お金持ちは人の人生の時間を使っているからです

 

お金を持ってる人は、数百、数千、数万人分の人生の時間を使って、お金を稼いでいます

 

理由▶人に働いてもらうことで、効率的に稼いでいる

世の中には、2種類のお金の稼ぎ方があります

  • A:自分で働いてお金を稼ぐ(雇われ)
  • B:人に働いてもらって、お金を稼ぐ(雇い主)

 

これを時間に置き換えます

  • A▶自分の作業時間をお金に換金している
  • B▶人の作業時間をお金に換金している

 

つまり、

Bの人は自分の時間を使っていないんですよね

  

  

社長の一日は、社員分の作業時間+自分の24時間

雇用主の上澄み金を1割とすると、

同じ一日でも

Aは8時間働いて8000円稼いだとすると、

BはAの8時間分の上澄み金800円を稼いだことになり、さらに8時間の自由時間があります

 

8時間の自由時間で自分も働くもよし、遊ぶも良し、って感じです

 

これが、たとえば社長ともなれば

100人は8時間働いてそれぞれ8000円稼いだとすると、

社長は100人の800時間の上澄み金8万を稼いだことになり、さらに8時間の自由時間があることになります

 

なにもしなくて1日に8万ですよ

さらに好きなことできる時間があっての

 

つまり、

この社長の1日は824時間になります

 

 

ちなみにこの計算で考えて、

社員数日本一位は372,434人のトヨタ自動車、この社長の1日は300万時間

社員数世界一位は230万人のウォルマート(米)、この社長の1日は1800万時間

になります

 

さらに、会社が外注をしてたり、他社のサービス、部品、グッズ、文房具まで、自社で作っていないすべてものを他人の時間を利用していると考えると

とんでもない他人の時間を使っていることになります

 

 

でもこれって実は、だれもがしていることなんですよね

 

今持ってるスマホは、他人に作らせたもの

あなたの生活環境にあるすべてのものは、誰か他人が作ったものに違いありませんね

 

まさかスマホを自作した方・・・といってもその原料・工具などは自作してませんよね

 

例えば食品かって、

ゆで卵を作る場合は、卵を買って自分で湯を作って、湯がいて、食べるという手順ですが、

ゆで卵を買うと、調理を誰かがしてくれていて、食べるだけということになります

 

そう、当たり前に自分たちは「買う」という行為で、他人の時間を使っているのです

 

 

人や物やサービスに頼れば、効率的に金稼ぎができる

 

ざっくり書きましたが、

世の中単純ではありません

 

800円の上澄み金を得るために、その人に指導やコミュニケーションを取らないといけません

責任もすべて自分のものです

 

それが、100人ともなれば管理担当の部署も必要ですし、責任担当の部署や専属の弁護士などの人を上澄み金で雇ったりしないといけません

 

なので、カンタンってわけではありませんが

人の協力や頼りなくして、お金稼ぎは難しいと思います

 

人でなくても、あらゆる物やサービスが人が作ったものならそれは人と同じです

 

きちんとしっかり良い人・物・サービスに頼ることで、効率的に金稼ぎができるようになります

 

上に立つ人が自由時間ですることは、より正しく判断し、より正しく導くことと思います

 

最新情報をチェックしよう!
広告