〈アニメ・東京リベンジャーズ〉見どころまとめてみた【未視聴者向け】

  • 2021年11月3日
  • 2021年11月3日
  • アニメ
  • 140view

こんにちは、いせ(@ise0831)です。

 

東京リベンジャーズにドハマリ中でございまして、

まだ見たことない方はどんな作品なのか、

今から見ようって方は、物語のチャプター毎に感想を書き込んであるので、一緒に楽しみましょう!

 

※「見どころを語ってく」からネタバレありでいきます

 

ということで、よろしくお願いします!

 

広告

どんな人にみてほしい?

これが好きなら、見るべし!ってポイントをまとめてみました

  • 絶対的な強さ
  • 男の約束
  • 彼女を守る
  • 飾らないかっこよさ
  • 仲間は絶対
  • 道を外れても、敵になっても、仲間なら仲間
  • 絶対的な悪を倒す
  • 絶体絶命のシーンで助けが来る
  • 硬派の不良グループ

 

あらすじを語ってく

不良のあれこれに加え、タイムリープ要素が入ったストーリーです

だから、ただ喧嘩に勝てばいいとか、負けたから終わりとかそういう単純な話ではありません

なのでよく理不尽な目に合うし、よく絶体絶命での救済シーンがあります(でもそれが良い)

 

「タイムリープの時点で無敵だろ、もっといい方法あるだろ」とかはナンセンス。少年漫画なので。

でも過去変えたからって、現実世界も簡単にハッピーエンドにならないところ・予想もつかない変わり方をしているので、大人でも楽しめます

 

あと人間構成が非常にわかりやすい

強い人は強いし、弱い人は弱い。良い人は良いし、悪い人は悪い。

タイムリープのややこしさを、人間構成がわかりやすさで強弱がついてる感じがして見やすくなってます。

ちなみに主人公は弱い

(だからこそ頭脳や展開で勝ってく様が飽きないのが面白い) 

 

あとヒナちゃんかわいい

 

見どころを語ってく(ネタバレあり)

1~4話 見応え度☆☆☆

あまり面白くはありませんでした

自己紹介・状況紹介的な感じでした

 

5~11話 見応え度★★★

一気に星3に跳ね上がります

その理由も、ドラケンの生死がかかってきます

ネタバレしますが、刺されます

そこからの展開も見ものです

 

12話 見応え度★★★

これまでのストーリーとこれからのストーリーの足掛かり的な回

これまで頑張ってきたご褒美をしっかり感じつつ、そのご褒美タイムに事件が起き、次のストーリーへと展開します

和久井先生、思い切りましたね!!

 

13~ 見応え度★★★★

一番見てほしい章

ここまできたら寝ても覚めても東京リベンジャーズのことが頭から離れなくなります

登場人物ひとりひとりにそれぞれ人格を宿し、言葉や行動に思いが乗ってきます

よくも悪くも中学生、それぞれが選んだ答えがぶつかり合うストーリーかなと思います

 

番外編・OP曲 Official髭男dism「Cry Baby」 聴き応え度★★★★

最初はキライでした。わけわからん曲やし曲調やし・・・

でも11話あたりを見終わると好きになります

歌詞と物語がリンクしてるのです

 

例えばこの詞など

  • 何度も青アザだらけで涙を流して
  • 腐り切ったバッドエンドに坑う
  • 土砂降りの夜に誓ったリベンジ
  • 相手が何であれ日和らない(日和らないは、マイキーの有名なセリフ)

 

さらに、男らしさが感じられる詞がまた物語をかっこよくさせます

  • 喜びよりも心地よい痛み
  • 微温い優しさではなく、弱音に侵された胸の奥を抉るような言葉を

 

物語を楽しめば楽しむほど、曲が好きになってきます

 

 

最初はただのケンカアニメかなと思ってましたが、

上手くタイムリープを使っていて、とても面白い作品に仕上がっています!

最新情報をチェックしよう!
広告